本文へスキップ

笠縫東小学校は 芸術をとおして教育をはぐくむ草津市の小学校です。

TEL. 077-564-4391

〒525-0023 滋賀県草津市平井三丁目8-1

 


学校だより






保健だより

 

学校だより H30年度

4月号 5月号 6月号 7月号
7/20号 9月号 10月号 11月号
12月号 12/20号 1月号 2月号
3月号


保健だより H30年度

4月号 5月号 6月号 7月号
8月号 9月号 10月号 11月号
12月号 1月号 2月号 3月号
 
 

4月の巻頭言           校 長  松宮 孝明

「ネクスト・ワン〜最高なのはこれからの1年さ!」

ご入学・ご進級おめでとうございます。今年は早かったですが、笠縫東小学校区自慢の桜も満開でした。登校してきた子どもたちも、新しい年度への期待で笑顔満開です。新1年生115名の子どもたちも元気に登校し、にぎやかな小学校生活がスタートしました。教職員はこのたびの人事異動にて私も含め数名が入れ替わりましたが、精一杯の力を発揮してまいりますので昨年度同様、よろしくお願いします。

チャップリンは、あなたの最高傑作は何ですかと聞かれ、「ネクスト・ワン(次の作品さ)」と答えたそうです。すごい言葉ですね。

今までに高い評価を得た映画がたくさんあるので、あれもよかった、これもよかったと自慢してもよさそうなのに、「今までは今までだ。本当に最高のものは、これから作るのだ。その自信が私にはあるのだ。」とでもいうのでしょう。立派な姿勢だし、見習わなければと思います。

さて、年度初めにあたり、「あなたにとって最高の年はいつでしたか」と自問し、「ネクスト・ワン(これからはじまるこの1年さ)」と堂々と言えるようにがんばろうと思っています。どうぞよろしくお願いします。

<5月の巻頭言>         校 長  松宮 孝明

4/23は子ども読書の日 知的体力を鍛えましょう!

 体力には、体の体力もありますが、好奇心という名の知的体力もあります。本を読むと好奇心が鍛えられます。筋力というのは常に鍛えていないとダメです。知的体力も同じで、毎日ちょっとずつでも本を読まないと維持できません。
こうおっしゃるのは、建築家の安藤忠雄さんです。

安藤さんは大学など行かずに建築家になり、世界的に有名な作品を残され、果ては東京大学の教授などになられて、最近では直島の再生、大阪の再生などに関わって多方面に影響を発信してくださっている方だと思っています。
安藤さんは振り返ってこのように言われます。
・本を読んで頭の筋力を鍛えてください。
・私は大阪の下町で育ち、きれいな音楽ではなく金づちの音だけで育ちま した。本を読む習慣もなかったです。
・高校を出てから、建築家になろうと思い、近所の人からは「変になった!」といわれていたようですが、意地でもなろうと思いました。
・20歳を越えてから本を読むようになって、「しまった!」と思いました。こんなに面白い世界があったのかと。
・私は同じ本を読み返します。読むときは線を引きながら読みます。何年か後にもう一度読み返すときも、必ず新しいのをもう1冊買って線を引きます。すると、線を引く場所が変わるのです。そして、自分も変わってきたなとか、自分の考え方が変わってきたな、成長したのかな、と思うのです。
・本を捨てるな、捨てないでください!

最後の「本を捨てるな!」というのは、買った本を捨てるなという意味ではないと思います。

・本のない生活、ふだん本を読まない生活にしないでください。
・あまり本に慣れ親しんでいない生活を、それでいいと決めつけないでください。時々読むという人はもう少し。そういえば、滅多に読まないなという人は、無理にでも、時々本を手にするようにしてください!こういうメッセージだと理解しました。

笠縫東小学校は、きれいな学校図書館があります。本が大好きな子が多いです。でも、ここからが肝心です。さらに知的体力をつけ(知的好奇心を増やし)、幅広く読書したり、各学年の教科学習に参考にしたり、学校図書館を有効に活用していかなければなりません。4/23は子ども読書の日です。この日を1つの契機とし、 学校でも家庭でも本に親しむ環境作りに努めたいものです。

バナースペース

草津市立 笠縫東小学校

〒525-0023
滋賀県草津市平井三丁目8-1

TEL 077-564-4391
地図はこちら