平成29年度 1学期 2学期
 平成28年度 1学期 2学期 3学期

平成29年度

12月22日(木) 終業式・大そうじ

2学期の最終日です。終業式と大そうじを行いました。
終業式では各学年の代表児童が、2学期にがんばったことや3学期に向けてがんばりたいことを発表しました。
みんな2学期をふり返り、自分の思いを自分の言葉でしっかりと話すことができました。
その後は全校一斉に大そうじをしました。すみずみまで美しくなり、新しい年を気持ちよく迎えられそうです。

今年一年たくさんの方々に大変お世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 

 



12月15日(木) 漢検プレテスト 

1月13日(金)の漢字検定に向けて、本校独自に漢検プレテストを行いました。
4年生以上の児童が本番の受験級と同程度の問題に取り組み、自分の力試しをしました。
合格の手応えや自分の力不足など、感じたことはそれぞれでしょうが、本番まであと一ヶ月です。準備をしっかり整えて挑戦できますように!

 



12月5日(月) 5年 「夢・未来教室」 

5年1組で「夢・未来教室~ようこそ先輩・ただいま授業中~」が行われました。
本校の卒業生で、滋賀県庁統計課の松尾洋介さんをお招きしてお話を伺いました。
小学生のころから、滋賀県をよりよくすることに興味があったという松尾さん。子ども県議会の議員を経験されたこともあったそうです。高校時代には、競技カルタにも取り組まれ、好成績を収められました。
そんな松尾さんの座右の銘は「やらずに後悔するより、やってみて失敗の後悔をした方がいい」。
これから将来のことを考えていく子どもたちに、大切なメッセージをいただきました。

 





12月9日(金) 4年 ウナギ博士に学ぶ 

「世界のウナギ博士」として知られる東京大学大気海洋研究所の教授である塚本勝巳先生が、4年生にウナギの謎についてお話をしてくださいました。
塚本先生は、4年生の国語科の教科書にある「ウナギのなぞを追って」という教材文の筆者でもあります。
ウナギは長い間、生態が謎とされてきた魚です。「謎の解明が新たな謎の始まりへとつながっていく」「答えを一生懸命に探しているとき、答えは簡単には見つからない」など、塚本先生の熱い情熱と探究心があふれるお話をしてくださいました。

 

 



12月5日(月) 4年 消防署見学 

4年生が、西消防署に校外学習に出かけました。
社会科の「火事からくらしを守る」の学習の一環として、新しくなったばかりの消防署や消防車などを見学させていただきました。
少しでも早く出動して火を消すための様々な工夫や、火災が発生した時の身の守り方などについて教えていただき、子どもたちは興味津々で説明に聞き入っていました。

 

 



12月1日(木) 5年 収穫感謝祭 

5年生が収穫感謝祭を行いました。
いつものように、実行委員の児童が中心となって準備や進行を担当しました。
春からお世話になってきた地域のサポーターの方々を招待し、米作りについての学習の成果を発表しました。
最後には、炊きたての新米をおにぎりにしていただきました。あまりの新米のおいしさに、5升のごはんがあっという間になくなってしまいました。
地域の皆様、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

 

 





11月24日(木) 5年 校外学習 

5年生が本田技研鈴鹿製作所と四日市ポートビルへ校外学習に出かけました。
2学期の社会科の学習で、自動車づくりと、流通を支える港の役割を学習しました。
今回は、実際に自動車が組み立てられていく様子を見学したり、ビルから港全体を見渡したりすることで、学習したことの理解を深めることができました。
バスの中では、実行委員によるレクレーションも盛り上がりました。

 

 



11月21日(月) 4年 ダンス教室 

4年生が、滋賀レイクスターズのチアリーダーの方をお招きしてダンス教室を行いました。
初めは少し恥ずかしそうな様子もありましたが、うまくできた動きを褒めてもらったり、アドバイスをしてもらったりする中で、ダンスがどんどん楽しくなり、、最後はみんなで楽しくかっこよく踊ることができました。

 

 



11月20日(日) 市総合防災訓練・みんなで遊ぼうさい 

市総合防災訓練ならびに地域協働合校主催の「みんなで遊ぼうさい」が行われました。 
運動場では地震体験車による大地震の体験ができたほか、体育館では避難所体験を企画してくださいました。避難所体験では、段ボールによる間仕切りや新聞紙のスリッパづくり、防災カルタなどを通して、楽しく防災意識を高めることができました。
万一に備え、日頃から準備しておくことの大切さをつくづく感じます。

 

 



11月18日(金) 1・3年 交通安全教室 

1年生と3年生が、ヤマト運輸さんに来校いただいて交通安全教室を行いました。
トラックにロープを張って、車の運転席から死角になる場所を示したり、車がブレーキをかけても急には止まれないことを実際に見せたりしてくださいました。
交通ルールを守るとともに、危険の内容を理解して、交通安全に努めたいですね。

 



11月17日(木)・18日(金) 6年 修学旅行 

6年生が一泊二日の修学旅行を行いました。広島での平和学習と自然体験が主なねらいです。
一日目は、大久野島で平和学習をしました。現在はのどかなウサギの住む島として有名ですが、大戦中は毒ガス兵器を製造していたことを知り、ヒロシマの新たな一面を学びました。
二日目は、広島平和記念公園と平和記念資料館の見学を行いました。ボランティアガイドさんの説明を聞いて核兵器の恐ろしさを改めて知り、平和を守っていく責任の重さを感じることができました。
仲間と一緒に食事や宿泊、買い物をして、思い出もたくさんできました。

 

 

 

 



11月15日(火) 2年 校外学習「電車でGO!」

2年生が、JRを利用して京都水族館に出かける校外学習を行いました。
公共交通機関の利用のしかた、グループで協力して活動することなどを学習します。
自分たちで切符を買って、グループごとで電車に乗りました。水族館では、グループごとに生き物を見て回り、時間を見て集合場所に集まることができました。
サポーターの皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 



11月10日(木) 6年 今関さんから大久野島について学ぶ

児童文学作家の今関信子さんをお招きして、大久野島のお話を聞く平和学習を行いました。
第二次世界大戦中、日本が極秘に毒ガス兵器の製造をしていたこと、当時の様子、毒ガス兵器の非人道性などについてお話をうかがいました。
今日のお話を含めて、今までの平和学習で学んだことを胸に、6年生は修学旅行に出かけます。

 

 



11月6日(日) 地域ふれあい東まつり

笠縫東学区まちづくり協議会の各種団体が一つになって開催される「地域ふれあい東まつり」が行われました。
今年は数年ぶりにお天気に恵まれ、運動場と校舎内を使っての開催となりました。
午前中は学習発表会を行い、各学年がステージで発表をしました。
午後は校舎内で「ふるさと葉山川博物館」を開館し、各学年の環境学習の成果を見ていただきました。
様々な模擬店や体験ブースもオープンし、賑やかな一日になりました。









11月2日(水) 1年 いもほり

1学期に植えたサツマイモの収穫をしました。
土を掘ると、大きなお芋や小さなお芋がいくつも見つかりました。
1年生の子どもたちは大喜びです。

 



11月1日(火) 全校集会

2学期の全校集会を行いました。
校長先生からは「なぜ勉強するのか?」というお話や、夏休み中に取り組んだ課題への表彰などがありました。
5・6年生が所属する委員会からは、先日、文部科学大臣賞をいただいたFBC花壇の紹介や、全校に向けてのお知らせや呼びかけなどがありました。

 





10月25日(火) 3年 校外学習

3年生が、パナソニック草津工場と栗東歴史民俗博物館に出かけました。
パナソニック草津工場では、冷蔵庫の製造の様子を間近で見られたり、工場で働く方のお話を直接聞いたりすることができました。
栗東歴史民俗博物館では、火吹き・灯り・わらぞうりの3つの昔の道具の体験ができました。
まるでタイムスリップしたようでした。

 

 



10月24日(月) サイエンスクラブ ロボット・プログラミング

サイエンスクラブには、科学の大好きな4~6年生が所属しています。
今回の活動は、子どもたちの「ロボットを動かしてみたい」という希望に応え、NPO法人「コアネット」さんの協力で、ロボット・プログラミングを行いました。
プログラミングの説明を聞いたあと、モデルのプログラムをもとにして自分でプログラミングを行い、車型ロボット 「コロボ」を動かしました。自分のプログラム通りに動くロボットに、子どもたちは大興奮でした。

 

 



10月24日(月) 5年 「夢・未来教室」

5年2組で本年度3度目の「夢・未来教室~ようこそ先輩・ただいま授業中~」を開催しました。
今回は青年海外協力隊員としてキルギスで活動された経験のある西田ちひろさんをお招きしました。
キルギスは多民族国家なので、他の文化や人種のちがいを受け入れて認め合っていくことが大切であるということや、他の国や人のために自分にできることに取り組んでいくことの意義等について考える時間となりました。

 



10月21日(金) 6年 戦中・戦後体験に学ぶ

公民館「やすらぎ学級」のご協力をいただき、戦時下・戦後の混乱の中での暮らしの様子やその時の気持ちについて、地域の方からお話をうかがいました。
「学校での学びは、すべてが戦争につながるようなものであったこと」「物がないので、やぶれた靴下も繕いながら大切にはいたこと」などの貴重なお話を聞き、戦争のおろかさと平和の大切さを心に刻みました。

 

 



10月20日(木) 5年 「夢・未来教室」

5年3組で「夢・未来教室~ようこそ先輩・ただいま授業中~」が行われました。
本校の卒業生で、外科医をされている松谷崇弘さんをお迎えして、お話をうかがいました。
外科医の仕事内容に加え、お仕事をされる中で松谷さんが感じられた、あいさつをすることや感謝の気持ちをもつことの大切さ、人としても医者として成長するために、たくさんの人との関わりが必要であることなどを語ってくださいました。

 



10月20日(木) 3年 食に関する指導

3年生が食育の一環として、栄養教諭の金村さんと佐藤さんをお招きして、栄養バランスのよい食べ方について学習しました。
「体をうごかす」「体をつくる」「体をまもる」といった栄養のはたらきや、どの食べ物にどんな栄養があるかなどについて知りました。また、栄養のバランスを考えて食べることの大切や、苦手な物も食べるための工夫について考えることができました。

 



10月20日(木) 1年 秋みつけ

1年生が環境学習ボランティア「草津塾」さんの協力のもと、秋みつけを行いました。
どんぐりでやじろべえやこまを作るグループ、秋の素材を使ってインディアン帽子を作るグループ、オナモミでダーツ遊びをするグループの3つに分かれ、それぞれの活動を通して秋に親しみました。

 



10月14日(金) 6年 ジュニアスポーツフェスティバルKUSATSU

6年生がジュニアスポーツフェスティバルKUSATSU(通称JSF)に参加しました。
立命館大学びわこ・くさつキャンパスに市内の14校が集まってスポーツに親しみます。
学級ごとに記録に挑戦する長縄8の字跳びを行った後、アメフトや陸上、ラクロス、チアリーディングなどのスポーツを、立命館大学の学生さんたちの支援のもとで体験しました。
学校対抗の4×100Mリレーでは、男女ともに自己ベストを更新することができました。

 

 



10月12日(水) 学校公開日・6年 「夢・未来教室」

学校公開日として、保護者や地域の方に3・4・5校時の学習を参観していただきました。
また、6年生は「夢・未来教室~ようこそ先輩・ただいま授業中~」として、湖南消防署から消防士の北中伸吾さん、ホテルボストンプラザから調理師の谷田奈津美さん、県社会就労事業振興センターから城貴志さんに来ていただき、お話しを伺いました。
かつて笠縫東小学校で学んだ先輩や笠縫東小学校とつながりのあるみなさんから、小学校時代のこと、授業の思い出、現在の仕事や夢を実現するための努力などについてお話しをいただきました。
他学年の予定や詳細については、トップページをご覧ください。











9月24日(土) 運動会

平成28年度の運動会を開催しました。
台風の影響で天気が心配されていましたが、気もちのよい秋空の下で運動会を行うことができました。
入場行進に始まり、徒走、団体競技、団体演技、応援合戦などなど、各学年とも見応えのある内容で、
子どもたちの一生懸命な姿をたくさん見ることができました。
地域の皆様、保護者の皆様の応援や、準備・片付けなどありがとうございました。

 

 

 



9月19日(月) 学区敬老会

敬老の日の今日、学区の敬老会が行われました。
学校代表の児童が参加し、お祝いのメッセージを伝えたあと、「ふるさと」の合奏を発表しました。
いつも地域で子どもたちを見守ってくださり、ありがとうございます。

 



9月16日(金) FBC中央審査

本校が力を入れて取り組んでいることのひとつである「FBC花壇」の中央審査が行われました。
児童がデザインをし、花と生き物委員会のメンバーが育て、管理をしてきた花壇です。
テーマは「宇宙も幸せ」。委員会の児童が、審査員のみなさんに花壇のアピールをしました。

 



9月15日(木) 5年 稲刈り

田んぼをお借りして、5年生が米作りの学習をしています。
春に田植えをした稲が大きく育ち、お米が実ったので稲刈りを行いました。
今回も、地域の方にご指導・お手伝いをいただき、慣れない手つきで鎌を持って稲を収穫しました。
収穫の喜びとを感じ、農業に関わる努力や工夫について学ぶことができました。

 

 



9月9日(金) 4年 やまのこ

4年生が、栗東市立自然体験学習センター「森の未来館」で「やまのこ」学習を行いました。
森林を守る取り組みについての話を聞いたあと、山の中を散策して川の水源を見つけたり、
のこぎりで丸太を切る体験をしたり、たくさんの木の実などの材料を使ってペン立てを作ったりしました。
生活の中で気がつきにくい、森林との関わりを肌で感じることができました。

 

 



9月7日(水) 3年 葉山川探検








9月6日(火) 6年 茶碗作り

6年生が茶碗作りを行いました。
滋賀県立陶芸の森から陶芸家の橘さんをお招きして、茶碗作りを教えていただきました。
3学期には、自分たちで作った茶碗を使ってお茶会を開く予定をしています。







9月3日(土) 子ども大会

地域の行事である子ども大会が行われました。
カレーを作ってみんなで食べ、キャンプファイヤーや花火でしめくくっていただきました。





9月2日(金) 避難訓練

本年度2回目の避難訓練を行いました。
今回は休み時間に火災が発生したという想定で訓練を行いました。

訓練の様子



8月31日(水)・9月1日(木) 5年 フローティングスクール

5年生の大きな行事のひとつ、フローティングスクールです。
淀川交流事業の3年目で、京都府の宇治市立岡屋小学校と乗船しました。
一日目は、大津港から出港しましたが、あいにくの天候により再び大津港へ引き返すことになりました。
船長さんの「自然は常にわたしたち人間の上にある」という言葉の意味を、身をもって理解できました。
二日目は、天候も回復したため、白石や沖島の展望を行うことができました。
船内での様々な琵琶湖環境学習、友だちとの交流、宿泊などたくさんの宝物ができた二日間でした。